FIFA14 マニュアルサッカー活動記

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログタイトルを変更しました

2013.11.04 (Mon)
ブログタイトルをウイイレ2013からFIFA14に変更しました。
今後はFIFA14のプレイ動画をメインに記事にしていく予定です。
スポンサーサイト

MLゴールダイジェスト(1年目15-20節)

2013.09.01 (Sun)
一年目15-20節ダイジェスト





20節後ランキング

ランキング20節


次回内容まとめようと考えたところ文章でまとめる能力がなかったため断念(汗
マニュアルパスの参考にでもご覧下さい汗

FIFA13フルマニュアルでのダイレクトプレーなどの練習法

2013.08.29 (Thu)

こんな感じで練習しています。
練習で11人対相手はGKのみにしてペナルティーエリア内でダイレクトもしくはワンタ­ッチでパス回しします。常に狭い間隔で選手がいるので練習にはいい環境だと思います。

はじめはゆっくりなパスで
慣れてきたら速いパスをまぜて
さらになれたら速いパスだけで行います。

ミスが少なくなってきたらGK以外に相手DF増やすか
11対11のスローイン練習などで実践練習をしましょう。

フルマニュアル:自陣からのアーリークロス

2013.08.24 (Sat)
MLでの自陣から決めたアーリークロスです。

先に解説になりますが

スライディングでボールがこぼれた時点でアーリークロスができる可能性があると確認。

ベインズが乾に送るダイレクトパスは
内から外に膨らむ軌道になるので
ラムジーにとられない、乾へのスルーパスになりボールを触れる場所でボールの勢いがなくなる、サイドにいる相手選手につめられない(これだけは選手が画面外であるため、選手の行動が見えないので運もあります)
このことを条件にパスを計算して出しています。

アーリークロスを蹴る際は
FWとDFの並びから考えて、手前にいるDFの近くに落ちるロングボールを狙います。
ボールの回転から数回のバウンドで画面からして左斜め上に向かっていくのでFWとDFをそのまま左斜め上に動かして考えれば余裕を持ってボールが受けれると考えてパスコースを選択しています。
続きを読む »

フルマニュアルプレイ集めました。

2013.08.24 (Sat)
浮き玉パスのボールに回転をかけ足元やDFの裏に通したものがほとんどです。
マニュアルパスはボールの回転を自由に操れます。個人的にはこれがフルマニュアルの醍醐味だと思ってます。
各浮き球の性質を覚えるとパスの選択も増えてくると思います。
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。